2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


FDAM02.jpg
ジャムバンドのもつ衝動性、ポストロックのもつ構築性、シューゲイザーなどといった音響感覚を要素とした、普遍的日本語ギターロックバンド “From dusk as may” の1st Mini Albumが遂に完成しました!!

切なさと力強さ、感情が爆発した強いメッセージを包容した歌声と、サウンドの核となるギターの音色は、時に体の芯を突き抜け、時にノイズとなり周りを固め、彩りを添えていきます。
終わりなき日常の光と影を、自らのソリッドな視点で描くVo.Gt坂本竜哉の世界観は、冒頭の「リビング」から、切なさと緊張感を感じさせながら進んで行きます。
ここにあるのは、切なさと激しさが共存した、タイトでソリッドな感覚と無限大なポップ感!時代を問わない「歌」が鳴り響く!!


From dusk as may
1st MINI ALBUM
"keen talks"


POPTOP/binyl recordsから2012年5月16日(水)
全国発売決定!!


【keen talks】
1.リビング
2.ゆれる
3.インスタントガール
4.Te,to,Te
5.black bird on the shore
6.hearted headphone
7.blind spot

■POPTOP/binyl records
■HPOP-1003
■¥1,600(tax in)


詳細は
■official site
【http://fromduskasmay.web.fc2.com/】

■レーベルサイト
【http://www.binylrecords.jp/】


keen talksリリース関連の詳細は随時、アップされていきます。
是非チェック、宜しくお願いします!!


From dusk as may


スポンサーサイト


comment









trackback